西田メンタルクリニック医師紹介

退職の際にお花をいただきました
退職の際にお花をいただきました

西田勇彦(にしだたけひこ)


経歴

平成7年  大阪医科大学医学部医学科卒業

平成7年  大阪医科大学附属病院 研修医

平成8年  済生会茨木病院メンタルケア科

平成9年  恒昭会藍野花園病院

平成11年 中川会飛鳥病院

平成12年 大阪医科大学精神神経科 医員

平成21年 大阪医科大学精神神経科 医長

平成24年 西田メンタルクリニック開院

 

 

その他(現在勤務中)

医療法人社団  瀬田川病院  非常勤医師

医療法人悠仁会稲田クリニック 非常勤医師

学校法人大阪医科大学附属病院 非常勤医師

関西大学保健管理センター   非常勤医師

関西大学臨床心理専門職大学院 非常勤講師 

 私は昭和45年(大阪万博の年)に高槻で生まれ、日吉幼稚園芥川小学校高槻中学、高槻高校そして大阪医科大学へと進学しました。その後大阪医科大学 神経精神医学教室及びその関連施設で精神科医・心療内科医として の経験を積んでまいりました。大阪医科大学付属病院では一般外来に加えて身体疾患を有する方のリエゾンや強迫性障害の専門外来、難治性うつ病に対する電気けいれん療法(ECT)を担当し、そこでは薬物療法などの生物学的側面からの治療だけでなく、認知行動療法などの精神療法や心理教育といった心理的側面、就職や復職の際の環境調整や自助グループへの参加といった社会的側面の治療の大切さについても経験することができました。心療内科医・精神科医にとって患者さんのお話をよく聞いて、薬を調整するということはとても大事なことですが、残念ながらそれだけではなかなか回復できない方もおられます。逆に、たくさんの回復されている方をみると、診察室の中だけで回復される方よりも社会とのつながりのなかで回復されていかれる方のほうが多いのではないかと考えています。

 西田メンタルクリニックは人と人とのつながりを大切にしてまいります。私自身、このたび地元である高槻市芥川町のアクトアモーレで開院することができたのも非常に多くの方々のご指導やご支援の賜であり、皆様方とのご縁があったからこそと感謝いたしております。そして今後は地域の皆様方から支持していただけるようなクリニックに成長していくよう目指します。これからもどうかよろしくお願い申し上げます。